レディースアパレルOEM生産工場 アパレル oem 生産 小ロット 海外生産 企画から生産まで一貫性 株式会社UMEKAWA 南通梅川(東京都中央区日本橋馬喰町)

OEM生産の流れ

  • HOME »
  • OEM生産の流れ

1

OEM生産
お客さまのご要望や納期に合わせて、スピーディーに自社工場で生産いたします。

OEM生産の流れ

01.提案・打ち合わせ
提案・打ち合わせお客さまが生産したい商品、ご要望をお聞かせください。ご要望により当社から企画提案をさせていただきます。
当社ショールームには生地、参考サンプルなどもご用意しております。
02.サンプル作成
サンプル作成御社作成の仕様書をもとに、実際にサンプル品を作成し、見積をお打ち合わせします。
当社の自社工場のサンプル室にて作成いたします。弊社は社内でパターン製作をおこなっています。CADを導入しており、サイズごとのグレーティングもお任せください。サンプルからパターンを起こすこともできます。
03.オーダー
オーダーサンプルの作成後、デザイン、納期や数量などをご検討の上、オーダーをお決め下さい。
サンプル修正が終わりましたら、値段を決定し、生産に入ります。
04.本生産
本生産オーダー確認後、中国自社工場または協力工場にて生産をおこないます。向上に直接生産指示を出しながら、品質・納期管理を徹底しておこない、お客さまに満足いただける品質、スピード、コストを実現いたします。
05.検品
検品完成後の製品は、工場にて製品のサイズ・縫製・加工上がりを確認後、ご要望によっては、しっかりと第三者機関にて検品また検針をおこないます。
06.納品
納品ショッピングサンプルの確認後、出荷いたします。自社にて輸入業務からプレス業務まで一貫しておこなうため、お客さまの指定納品先までスムーズな納品が可能です。

よくあるご質問

生産は何枚から依頼出来ますか?
市場生地での生産は300枚程度からオーダー可能です。
オリジナルで生地を作る場合は、1素材1色につき1000m以上を基準としています。
生産期間はどれくらいかかりますか?
生産期間は通常、企画から納品まで2週間~1ヶ月となります。
ただし有り型、生地在庫、ロットなどの条件が揃えば、納品まで1週間での実績もよくあります。
どこで生産しているのですか?
中国の江蘇省南通市に最先端の設備を誇る自社工場または現地協力工場で生産しています。
工場のある江蘇省南通市は、古くからシルクや綿の生産地として有名で、繊維産業が栄えています。今でも90%以上の工場が日本向けを扱っているといわれるほど、日本との関係が深い場所です。

TEL 03-6231-1956

PAGETOP